プロフィール

プロフィール

代表取締役 辻川泰史

株式会社エイチエル 代表取締役
辻川 泰史

高校3年時よりボランティアを始め、福祉業界に進むことを志す。
1996年、日本福祉教育専門学校健康福祉学科に入学し、1998年同校卒業。
卒業後、老人ホーム、在宅介護会社勤務を経て、2002年に有限会社はっぴーライフを設立し代表取締役に就任(2005年に株式会社化)。
2008年、株式会社エイチエルを設立し代表取締役に就任。

テレビ朝日「朝まで生テレビ!」、TBS「みのもんたのサタデーずばッと」、NHK「おはよう日本」、東京MX「東京からはじめよう」、テレビ東京「NewsFine」などに出演。

著書
『福祉の仕事を人生に活かす!』(中央法規出版)
『10年後を後悔しない20の言葉』(講談社)  他

著書紹介

福祉の仕事を人生に活かす!/中央法規出版

とかくネガティブなイメージをもたれがちな福祉の仕事。実際に現場を去っていく人は少なくない。
しかし、その一方、高い志をもち、自らの仕事に誇りをもって活躍する人も多い。
著者もそうした1人であり、自らが理想とする場をつくるため、24歳で独立・起業した。
そして現在、求人募集に対して年間300人以上が応募してくる人気事業所へと成長させてきた。本書では、著者のキャリアを振り返りながら、福祉の仕事にはどんな学びがあるのかさらには、円滑な事業所運営・経営のためのヒントも伝授する。

10年後を後悔しない20の言葉/講談社

20人が死ぬ前に語った人生最大の感動と後悔。
いま、この本を読むかどうかで、未来はだいぶ変わってくるんじゃないかな
──東京都副知事・猪瀬直樹さん推薦!
介護施設を複数経営し、500人の老後に携わってきた「朝まで生テレビ!」等にも出演する介護業界の新鋭が聞いた、高齢者だから語れる「仕事」「お金」「家族」で失敗しない法則とは?10以上の場所に名前が刻まれた主婦、ファンに囲まれた畳職人、土地をすべてなくした大地主……。
「高齢者は最高の人生の教科書」と語る著者が厳選した20人の感動ストーリーは、下記の問いに答えを示してくれます。なぜ他人の幸せが自分の幸せにつながるのか?なぜお金だけを追い求めると幸せになれないのか? なぜ幸せには家族が必要なのか?「仕事」「お金」「家族」で悩むすべての人におくる、10年後を後悔しないための珠玉のエピソード集!

図解 デイサービス開業と経営実践ガイド: 地域密着で成功する/誠文堂新光社

デイサービス市場の現状分析から、運営や経営のアイディア、IT活用法まで、新たな時代のデイサービス経営の魅力を紹介しています。
また、実例やノウハウばかりではなく、現場のエピソードや勤務スタッフのレポートも掲載。
自らも介護事業所を経営している経営者、コンサルタントとしてプロの視点から書かれた机上の空論ではない生の情報として、参考にしていただける経営実践ガイドです。

人が集まり、喜ばれる!デイサービス開業・運営のしかた/秀和システム

開設後の運営を踏まえながら開業する知識は必須です。
デイサービス事業の開業と開設後の運営に必要な知識をわかりやすく解説した入門書です。
本書は、デイサービスの開業を目指す人、すでに運営する事業者を対象に健全な運営のために必要なさまざまな知識を解説します。
デイサービスの立ち上げ手順、コンセプトに合わせた施設作り、利用者の集め方、運営上のポイント、K-1長島選手に学ぶブランディングなども掲載しています。
本書を読めば、デイサービス開業・運営の手順、経費、営業、工夫がわかります。

これならわかる <スッキリ図解> 介護ビジネス/翔泳社

最新のリアルな介護ビジネスについてガイドします!
「異業種から介護業界への参入を考えている方・事業を引き継ぐ方」「介護ビジネスの立ち上げを検討したい方」「介護業界で働いていて、将来的に起業に興味を持つ方」などに対して、最新の介護ビジネスについて、はじめに知っておきたい内容をまとめた本です。
介護事業を取り巻く話やサービスについて、事業をはじめて、いざというとき知っておくと役に立つ情報などをやさしく解説します。

ブランディングによる人の集め方・活かし方 (介護福祉経営士 実行力テキストシリーズ)/日本医療企画

介護福祉ビジネスにおいて成功する「差別化・情報」戦略とは何か?
心をつかんで離さない地域密着のオンリーワンで顧客と価値と市場を創造する!

(ポイント)
ブランド構築のための“3つの軸”―人、会社、サービスの際立たせ方心をつかんで離さない
紙媒体、インターネットからTVメディアまで最後の決め手となる情報発信をどう行うか
【特別対談】介護業界外から伝える一歩抜きん出るこだわり介護経営のヒント

テレビ出演

「東京からはじめよう」 NO.1

「東京からはじめよう」 NO.2

「東京からはじめよう」 NO.3

「東京からはじめよう」 NO.4

「東京からはじめよう」 NO.5

「東京からはじめよう」 NO.6

「朝まで生テレビ」

「おはよう日本」 NO.6

「サタデーずばっと」

adminプロフィール