グループホーム開設支援

全国各地で出店決定!5ヶ月で全国に200以上の事業所が開設決定!参画企業&独立開業希望者募集中!ペット共生型障がい者グループホーム、全国で開催事業説明会ご参加受付中

全国各地でわおん事業への参画が決定しています!

これからの時代には、
障害者グループホームが求められています。

今、日本全国にいる障害者の総数を知っていますか?
超高齢社会といわれる日本の高齢者の数よりもはるかに多いのです。

国内の障害者総数 = 9,300,000人、日本人口の障害者の割合 = 7.3パーセント、不足している事業所の数 = 40,000事業所、必要な居室数 = 200,000室

「わおん」とは

保護犬・保護猫と暮らす、障害者グループホーム。

大好きな愛犬・愛猫と一緒に過ごせるデイサービス。

ペットケア設備と専門知識を持つスタッフによって実現した、日本初のサービスです。

アニマルセラピー効果による高い独自性

医療者が治療を目的として計画的に動物が関わる「動物介在療法」(Animal Assisted Therapy)の他、ふれあいによる癒やしやQOL(Quality Of Life:生活の質)の向上を目的とした「動物介在活動」(Animal Assisted Activity)など、動物のチカラを利用してさまざまな効果を発揮させる手法は、モントリオール大学での研究をはじめとし、臨床的にも認められています。

  • 1.介護施設からの転換OK!
  • 2.補助金活用可能です!
  • 3.空き家の活用できます!
  • 4.障害者グループホームの建築基準緩和!

平成30 年6 月に公布となった改正建築基準法によって、既存の戸建等の建築物を200㎡までは用途変更なしで自由に使えることになり、「わおん」として利用できる物件の幅が大きく拡大しました。

当社で展開している「保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム(共同生活援助) 」及び「愛犬と通えるデイサービス(通所介護) 」は、フランチャイズ形式ではなく、「概念(理念)」と「プラットホーム(業態コンセプト)」と「各種コンテンツ」を参画企業様にご利用いただくレベニューシェア(RS)モデルで事業を展開しております。

レベニューシェアとは、「売り上げや利益に応じてあらかじめ決めておいた配分率で事業収益を分配する」契約形態です。

これまでのフランチャイズパッケージ(FC)との違いは下記の通りです。

フランチャイズよりも自由度が高く、概念・プラットフォーム・コンテンツの提供を受けながら展開できるモデルです。

1)ブランド名は自由

(「わおん名称コンテンツ」をご利用いただくことも可能)

2)ビジネスモデルのカスタムは自由

(カスタム方法に関する助言や各種コンテンツ提供は行います)

3)弊社の提供する「プラットホーム(業態)」にさまざまな「コンテンツ」を組み合わせて事業を運営

4)業者の指定・サービスモデル変更の禁止などは一切行わない

5)契約期間は2 年間

(更新するか否かは参画者の意思による。更新費用は無し)

6)途中解約による違約金や競業避止義務は無し

7)フランチャイズの加盟金に該当する「立ち上げ支援コンテンツ」も利用するか否かは自由

8)ロイヤリティは無く、参画者の売上に応じて当社に利益をシェアしていただきます

9)レベニューシェア比率

  • 参画企業様
    97% :
  • 弊社
    3%
  • コンテンツは40 以上を用意(現在も拡充中)
  • 開設および運営に必要な帳票類も充実

[2拠点 収支モデル]※モデル数値となります
初期投資:約¥3,965,000
売上:¥2,114,000 / 月
人件費:¥867,000 / 月
コンテンツ利用料:¥275,000 / 月
販管費:¥311,000 / 月
営業利益:約¥661,000 / 月

[6拠点 収支モデル]※モデル数値となります

初期投資:約¥10,880,000

売上:¥6,405,000 / 月

人件費:¥2,292,000 / 月

コンテンツ利用料:¥696,000 / 月

販管費:¥896,000 / 月

営業利益:約¥2,521,000 / 月
コース一覧
コース一覧

ONE HOME for ONE LIFE.

ペット共生型福祉施設が1つできるごとに、殺処分される犬・猫の命が必ず救われます。

日本では、実に年間50,000 頭もの犬・猫が殺処分されています。

保護犬・保護猫と暮らす障害者グループホーム「わおん」がビジネスとして広がっていけば、障害者にとってだけでなく、このように殺処分されてしまう犬・猫たちを必ず救うことができるのです。

私たちは、「わおん」を日本中に展開することを目指しています。

目標は6,000 事業所です。私たちの力だけでは、これを実現することはできません。

思いを共有していただける皆様と、もちろん事業としてもきちんと成立させつつ広げていくために、レベニューシェアモデルでの展開を行うこととしています。

ぜひ、「わおん」にご参画ください。

数字でみる わおん
数字でみる わおん
数字でみる わおん

無料で資料をお送りします!
ペット共生型福祉施設「障害者グループホーム わおん」

ueharaグループホーム開設支援